スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋探しで意外と知らないこと⁉︎

今回はお部屋探しで意外と知られていないことを紹介していきます。

最も多いのはおそらくこれです!
どこの仲介業者に行っても扱っている物件はほぼ同じ!

結構知られていないのですが扱ってる物件はどこに行ってもほぼ同じです。

インターネットで物件を調べると内覧したい物件の問い合わせ先店舗が違うことはよくあります。
そのためいくつもの業者に問い合わせてしまったことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ですがある程度大きい会社であれば問い合わせ先店舗で表示されていなくても紹介してもらえる可能性はかなり高いです。
1つの業者でしか扱っていないような物件はほんの数パーセントです。

たくさんの業者に問い合わせた経験がある方は分かると思いますが問い合わせた分だけ連絡が来るのでその対応にも時間を割かれてしまいます。
そのため問い合わせの際はあまり多くの業者には問い合わせない方が賢明です。

もしくは問い合わせの際に電話番号の記載はせずにメールアドレスのみで対応してもらうこともできます。
そういう場合であればいくつかの業者に送ってみて対応が良いところに行くのもありですね。
※電話番号とメールアドレス両方を記載するとかなりの確率で電話がかかってきます。


保証会社とは
京都でお部屋を探しをすると「保証会社」という聞き慣れない言葉を聞くことになると思います。
京都では多くの物件でこの保証会社というものに加入することが入居の条件になっていることがあります。

これは一体どういうものなのか?

簡単にいうと物件の所有者への家賃が滞らないようにするためのシステムです。
仮にお部屋を借りた方が家賃を滞納してしまうと本来は所有者の方にはお金が入りませんよね?

ですがお部屋を借りられる方に保証会社に入ってもらえれば滞納があっても保証会社から所有者へ家賃分が支払われます。
もちろん保証会社から入居者に立て替えた分の家賃を払って下さいという督促がありますので家賃を支払わなくてもいいわけではありません。

そしてこの保証会社に入った上で連帯保証人も用意してほしいと言われることもあります。
このように二重で保証をかけるようなことをする地域はあまりないみたいです。

もちろん連帯保証人がいれば保証会社はいらないですというところもあります。

逆に保証会社には入ってもらうが連帯保証人は不要ですというパターンもあります。
なので連帯保証人を立てることができなくても保証会社に入れば住むことができる物件もあります。

ちなみに保証会社の加入には審査というものがあります。
この審査に落ちてしまうとその物件に住めないということもあります。
審査とはどういったところを見られているかというのはこちらの記事を参考にしてみてください。


まとめ
正直京都でのお部屋探しは他の都道府県と比べても特殊なことが多いです。

他の地域でお部屋探しをされたことがある方は特に疑問に思うようなことも多いでしょう。
初めてのお部屋探しの方は良く分からない状態で不安も多いとは思いますがここで少しでも知識をつけて良い物件を見つけられるようにしましょう!






お部屋を探すならこちら

検索フォーム

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。