スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【意外と知らない⁉︎】洗髪洗面化粧台って独立洗面台とどう違うの?

皆さんはお部屋探しで独立洗面台という言葉を聞いたことがありますか?
聞いたことがあるという方も多いと思います。

では、洗髪洗面化粧台という言葉も知っているという方はどれだけいるでしょうか?
経験からいうと知らないという人の方が圧倒的に多かったです!

今回はその「洗髪洗面化粧台」について説明していきたいと思います。



洗髪洗面化粧台とは
あくまで今回は部屋探しにおいての「洗髪洗面化粧台」について説明していきます。
一般的な定義とは少し違うということをご理解ください。

まず結論から言うと「洗髪洗面化粧台」とは独立洗面台のことです。
他には「シャンプードレッサー」や「シャワー付き洗面台」と言うこともあります。

では、なぜこれらは「独立洗面台」と区別して使っているのでしょうか?

それは、洗髪洗面化粧台には独立洗面台には付いていない機能があるからなんです。
上で書いた「シャワー付き洗面台」と言う言葉を見て気付いた人もいるでしょう。

そうです! 
シャワー機能が付いているものを「洗髪洗面化粧台」や「シャンプードレッサー」・「シャワー付き洗面台」と言います。



 ↑こちらの画像をクリックすると「amazon」の洗髪洗面化粧台のページへ飛びます。
 そちらに実際にシャワーのように使っている画像があるので気になる方はチェックしてみてください。




独立洗面台の良いところ
まずは「独立洗面台」の良いところを確認していきましょう!
コンセントがある
ほとんどの独立洗面台にはコンセントが付いているためドライヤーやヘアアイロンなども使えます。

収納がある
収納スペースがあることによって歯ブラシの置き場に困ることもないですし、洗剤や小物などもしまっておけます。

完全に独立している
お風呂場から完全に独立しているため湿気などもあまり気になりません。
ただ独立洗面台自体はお風呂場の近くに置かれることも多いため入浴後にお風呂場の扉を開けたままにしていると鏡がくもることもあります。


洗髪洗面化粧台の良いところ
上の「独立洗面台」の良いところは全て備えている上で追加の良いところを説明していきます。

シャワー機能が付いている
なんといってもシャワー機能が付いているというのは良いですね。
お風呂場に行かなくても頭を洗うことができ、朝などは寝癖を直すのにも便利です。

洗面ボウルが大きい
独立洗面台と比べると洗面ボウルが大きいことが多いです。

鏡が大きい
こちらも独立洗面台と比べると大きいことが多いです。

その他
曇り止めの機能が付いていたり、収納も「独立洗面台」よりも広いことが多いです。


基本的に「洗髪洗面化粧台」は「独立洗面台」の上位版だと思っておけばいいでしょう!



デメリットはあるのか?
デメリットとして挙げるとするならば「家賃が高い」ということでしょう!
これは「洗髪洗面化粧台」も「独立洗面台」も共通して言えることです。

特に単身の方の場合はなくても生活することはできるので一種の贅沢品のような扱いですね。





洗髪洗面化粧台の物件を探すには?
インターネットで「洗髪洗面化粧台」の物件を探すにはどうすればいいのでしょうか?

まずはポータルサイトという様々な業者が物件を載せるサイトで「洗髪洗面化粧台」で検索ができるものを紹介します。

ポータルサイト

不動産情報サイト アットホーム
 不動産・賃貸のアットホーム
・こだわり条件を指定するというところで「シャワー付洗面化粧台」にチェックを入れると検索可能です。



キャッシュバック賃貸




・「人気のこだわり条件」の下の方にこだわり条件をすべて見るというところがあるのでそこを押します。
 その中のバス・トイレの項目の中に「洗髪洗面化粧台付き」の項目があるのでそこにチェックを入れると検索可能です。

ただし「洗髪洗面化粧台付き」にチェックを入れると検索結果が一気に減ります。
そのことから多くの「洗髪洗面化粧台」の物件が何らかの理由で検索に引っかからないと言ったことが起きてる可能性はあります。 (2018年5月16日 実際に検索をかけて確認)

ちなみに「独立洗面台」の項目がないため「洗髪洗面化粧台」じゃなくてもいいけど独立洗面台が欲しいという人の検索は向いていません。



SUUMO


このサイトでは「洗髪洗面化粧台」を検索する機能は付いていません。
ですが物件のページの「部屋の特徴・設備」と書いてあるところに「シャワー付洗面台」と表記されるため「洗髪洗面化粧台」かどうかの判別は可能です。

ちなみにこのサイトは「独立洗面台」の検索機能は付いているため、そこにチェックを入れて築年数を浅めで検索すると結構多く「洗髪洗面化粧台」の物件が出てきます。


次は京都にある不動産屋さんのHPで検索ができるものを紹介していきます。
業者のHP

アパマンショップ



・まずは希望のエリアを選択し、「基本条件・こだわり条件」を自分の条件に合うようチェックしていきます。
チェックが終わればそこで1度「検索する」を押してください。

すると次の画面で「絞り込み条件」というものがでてくるので「バス・トイレ」の項目の中にある「シャンプードレッサー」にチェックを入れると検索可能です。



エイブル
エイブル←HPはこちら

・まずは探しているエリアを決めます。
そして「物件条件の絞り込み」欄の人気のこだわり条件の中にある「シャワー付独立洗面台」にチェックを入れると検索可能です。



エリッツ
賃貸のエリッツ←HPはこちら

・まずは探しているエリアを決めます。
次に「こだわり条件」もしくは「室内設備」と書かれたところに「洗髪洗面化粧台」があるのでチェックを入れると検索可能です。

この会社はアパマンショップやエイブルほど有名ではありませんが京都では(特に京都市内)では圧倒的な店舗数があります。



まとめ
いかがでしたでしょうか?
洗髪洗面化粧台はなくても生活はできますがあると大変便利な設備です。
その分家賃が高くなってしまうというデメリットはありますがお金に余裕がある方や水回りにこだわる方にはオススメです。

まだ検索機能に「洗髪洗面化粧台」や「シャンプードレッサー」などが付いていないHPもたくさんあるので、検索機能の付いているサイトで探すか不動産屋で直接聞いて見るといいでしょう!



〈関連記事〉
セパレート物件のメリット・デメリット

ユニットバス物件のメリット・デメリット

バランス釜って何?

スポンサーサイト

お部屋を探すならこちら

検索フォーム

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。