スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないと損をする!京都でのお部屋探しのオススメ時期とは?

初めての部屋探しで「不安がある」「分からないことだらけ」という方も多いのではないでしょうか?

今回は、知らなければ損をする京都でのお部屋探しのオススメの時期について書いていきます。 
 

家賃が少しでも安い時期は?

6月〜9月がオススメです!

なぜ安くなるかというと2月・3月の時期に決まらなかったからです。 
6月〜9月はお部屋探しをしている方が圧倒的に少なくなる時期になります。

そのため数少ないお部屋を探している方から選んでもらうには家賃を下げるのが最も効果的なんです。

物件の所有者からすると長い期間誰も住まずに収入がなくなるよりも家賃を下げることですぐに住んでもらえるならそっちの方がお得なんですよね。

この時期は条件の交渉もわりと通りやすいので言ってみる価値はあります!
別に家賃だけではなくて礼金を下げてもらう交渉など様々なので自分の希望を業者の方に伝えてみましょう。

条件交渉のコツを参考に少しでも安く借りられるようにしてみましょう。 

ちなみに6月〜9月などは引越し業者の費用も安いことが多いため出費を抑えたい方にはぴったりの時期です! 

デメリットとしては2月や3月と比べると募集されている物件数が少ないというところでしょう。

※家賃が安くなるという点においての補足として3月後半の方も意外と交渉がうまくいくことがあります。
所有者の方からするとこの時期を逃すとまた来年まで誰も借りてくれないかもと焦るわけです。
家賃が5万円のお部屋だと1年間誰も借りないと60万円分の収入がなくなってしまわけですから当然ですよね。

これは実際に働いていて3月後半の条件交渉に関してはかなり無謀な交渉でない限り成功率はかなり高かったと感じられたので交渉する価値は十分にあると言えるでしょう。



いい物件をいち早く見つけるには? 

11月下旬・12月頃がいいでしょう!

この時期になると1月・2月・3月頃に退去する方の情報が確実になってきます。
そのため多くの方が動きだす前に探すことによっていい物件を早く見つけることができます。 

ただし内覧できないことが多いのがネックですね。
また、仲介業者に直接行くとインターネットにはない情報がたまにあります。 

皆さんがインターネットで見ているものは確実に今住んでいる方が退去するものだけです。 

この時期になると特に学生が多い地域では退去アンケートなどを取っている物件もあります。 
ただアンケートに退去予定ですと書かれていても仲介業者はインターネットには掲載することができません。
 
賃貸物件では解約通知というものを提出しないと基本的にはずっと契約は続きます。 
つまりアンケートで退去予定という情報が業者の方にあればこの物件は空くかもしれませんと教えてくれることもあります。 

その物件がすごく気になるのであれば解約が出たらすぐ教えて下さいと言えば誰よりも早く情報を手に入れることができるでしょう。 



物件がたくさん募集されている時期は? 

これは間違いなく2月・3月です! 

1年間を通して1番物件が多く募集されているので良い物件に出会う可能性が高いです。 
これがこの時期に部屋を探す1番のメリットです! 

ただしこの時期はデメリットが多いことも知っておきましょう。 

デメリット
内覧ができない 
学校を卒業される方などは3月のギリギリまで住んでいることが結構多くあります。 
特に京都は学生の街と呼ばれるだけのことはありこういう物件は多いです。 

そのため申し込むことはできるが空く予定のお部屋として紹介されます。 
もちろん空くことは確実なので申し込んだのに部屋が空きませんでしたということはありません。 

※募集はかかっていないが同物件の別部屋で同じ間取りの部屋を見ることができることもあります。 
そういう場合は一度見せてもらうといいでしょう!

家賃が高い 
高い理由としてはこの時期は必ず部屋を決めないといけない方が多くいるからです。 

特に遠方から探しに来る方は決められた日数以内に決めないといけないので焦っているわけです。 
なのでこの時期は高めに設定していても決まるということを物件の所有者の方は知っているので高くなるといわけです。 

気になっていた物件がなくなっている 
この時期はインターネットで気になる物件を見ようと業者に行くとすでになくなっていたということが多々起こります。 

これに関してはインターネットの情報もリアルタイムで更新されているわけではないので仕方がないですがやはり見たい物件がなくなるのは残念ですよね。 

 ④引っ越し業者の費用が高い 
特に3月の土日祝はかなり高いです。 
この時期に引越しをする場合は見積もりをとることをオススメします。

【引越しラクっとNAVI】は引越し業者との間に入ってくれるため色んな引越し業者からたくさん電話が来るということを避けられます。 

これはかなり便利な引越し見積もりを一括で行えるサイトです。 

まとめ 

2月・3月はデメリットもたくさん書きましたがやはりいい物件が1番多い時期でもあります。 

6月〜9月は安く部屋を借りられる可能性が高いが物件数は少ないというデメリットがあります。 

どの時期に探すにしてもメリット・デメリットは存在するので自分が何を重視するかを考えて部屋探しの時期を決めましょう!




お部屋探しはこちらから

SUUMO 
圧倒的物件掲載数
とにかく多くの物件情報を見たい方はこちらをお使い下さい!

キャッシュバックのある、国内でも最大級の賃貸情報サイトです
※キャッシュバックを受けるには条件などもあるのでキャンペーンの詳細をしっかり確認しましょう。

上と同じくこちらでもキャッシュバックがあります。

スポンサーサイト

お部屋を探すならこちら

検索フォーム

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。