スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くの人が希望するセパレート物件のメリット・デメリット

皆さんはお部屋探しの条件でセパレート(バス・トイレ別)の物件を希望していますか?

多くの人はユニットバス(バスとトイレが一緒の空間にあるもの)とセパレート(バス・トイレ別)のどちらが良いかという問いにはセパレートと答えるでしょう!

今回は多くの人に人気のセパレート物件についてなぜ人気があるのか?デメリットはあるのか?など説明していきます。


セパレートとは
そもそもセパレートとは「バス・トイレ別」のものを指します。

バスとトイレ

ユニットバスについての記事もあるので参考までにどうぞ
ユニットバスのメリット・デメリット



セパレートの物件はなぜ人気?
セパレートの物件はなぜユニットバスの物件より人気があるのでしょうか?
ユニットバスと比較して説明していきましょう。

清潔感がある
やはりユニットバスのようにお風呂とトイレが同じ空間にあるものと比べると清潔感があるように感じられます。
トイレのにおいがするところでお風呂に入りたくないという意見も聞いたことがあります。


湯船にゆっくりとつかることができる
ユニットバスのお風呂と比べると湯船が大きくゆっくりとつかることができます。
さらに大きく違う点は湯船の外で頭や体を洗うことができるためお湯をためた状態のままにできます。


お風呂とトイレを同時に使用できる
ユニットバスの場合は誰かがお風呂を使用している場合はトイレを使用することができません。
さらに誰かがトイレを使用している場合もお風呂が使用できません。
要するに二人同時に使用することができないということです。

ですがセパレートの場合は誰かがお風呂を使っていてもトイレの使用はできますし、誰かがトイレを使っている場合でもお風呂は使用できます。


トイレの床が濡れない
ユニットバスの場合はトイレの横でお風呂に入るためシャワーカーテンなどで仕切っていたとしてもどうしてもトイレ側が濡れてしまうことがあります。
あとでトイレを使うときに床が濡れているということもよくあります。

セパレートの場合はそういった心配はなく、快適に使用することができます。



このようにセパレートの物件は良い点が多くあります。
お風呂やトイレでリラックスしたい方には外せない条件でしょう!



セパレートのデメリットとは?
ここまで良いことばかり書いていましたがデメリットについても書いていきます。

家賃が高い
ユニットバスの物件と比べると家賃が大きく変わります。
だいたい5千円前後ほど高くなり、場所やその他の条件などによっては1万円前後の差が出ることもあります。


掃除箇所が増える
デメリットというほどではないかもしれませんが強いて挙げるなら掃除箇所が増えるということでしょう。
ユニットバスではお風呂とトイレをシャワーなどでまとめて掃除できましたが、セパレートは空間が分かれているためまとめて掃除はできません。



セパレートにも種類がある?
実はセパレートは「2点セパレート」と「3点セパレート」というように分けられています。

2点セパレート2

上の写真のようにお風呂と同じ空間に洗面台が付いているもので、トイレとお風呂が分かれているものが「2点セパレート」と呼ばれます。


それでは3点セパレートとはどのようなものなのでしょうか?

3点セパレート


この写真のようにお風呂と同じ空間に洗面台はなく独立した空間に洗面台があり、さらにトイレとお風呂も分かれているものが「3点セパレート」と呼ばれます。

写真のような洗面台は「独立洗面台」と言います。
もちろん独立洗面台が付いている物件の方が家賃も上がります。



特殊なセパレート
実はもう一つあまり聞き慣れない「ヨーロピアンセパレート」というものが存在します。

ヨーロピアンセパレート2

写真のようにお風呂とトイレの間には扉があり、トイレと独立洗面台が同じ空間にあるものが「ヨーロピアンセパレート」です。

お風呂に行くにはトイレと独立洗面台がある空間を通る必要があるため誰かがトイレを使っているとお風呂に行くことができず、誰かがお風呂を使っている時はトイレが使用しづらい(できないわけではない)というデメリットがあります。

少しユニットバスのデメリット要素を含んでいるような感じですね。

ヨーロピアンセパレートに関しては実際に使うことを考えた場合は使い勝手が悪いものもあり、デザイン重視の傾向が強いです。



まとめ
いかがでしたでしょうか?
やはりセパレートが人気なのは納得できますね!

セパレートにも種類があることを知らなかった人のためにも実際に使う事を考えた場合のオススメの順番も書いておきます。

1位:3点セパレート
2位:2点セパレート
3位:ヨーロピアンセパレート
4位:ユニットバス

個人的にはこんな感じでしょうか!
ヨーロピアンセパレートが3位の理由は実際に使うことを考えると2点セパレートの方が使いやすいからです。
もう一つ言うと、トイレがある空間が広すぎるのは落ち着かないという点も個人的にマイナスポイントですね。

逆に見た目重視で探している人にはヨーロピアンセパレートはかなりオススメだと思います。
珍しさもあり、オシャレな感じもするので魅力的に感じるのではないでしょうか!



関連記事
ユニットバスのメリット・デメリット

バランス釜って何?
スポンサーサイト

お部屋を探すならこちら

検索フォーム

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。