スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【理想の物件に近づける⁉︎】カスタマイズ賃貸とは?

最近ではDIY賃貸物件というものが増えてきていますが実はカスタマイズ賃貸というものも存在します。

まずは「DIY」と「カスタマイズ」の違いについて説明していきます。

DIY物件では基本的に借りる側が自分で費用を出して好きなように改装していくものです。

それとは違いカスタマイズ賃貸では借りる側の要望を聞いて入居までに仕上げてくれるというものです

費用に関しては貸す側が負担することがほとんどです。

違いについての簡単な説明はこれで以上です。

ここからはカスタマイズ賃貸について書いていきます。
DIY物件の詳細も知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

カスタマイズ賃貸には大きく分けて2種類あります。
セレクトタイプ
これはあらかじめ決められた物から選んでいくタイプのものです。

壁紙はこの中から好きなやつを選んでね、照明器具はこの中から選んでねといったようにいくつかあるデザインの中から自分好みのものを選んでいきます。

契約を進める際も好きな物を選んでいくだけなので比較的簡単に話が進みます。


オーダーメイドタイプ
これは間取りや設備なども要望に合わせて改装する大型リフォームのようなものです。

部屋にある細かいパーツ(ドアノブ等)まで対応してくれる物件もあるそうです。

間取りの変更や設備の変更にも対応してくれるのであればかなり自分好みに仕上げることができそうですね。

もちろん工事は仲介業者などが手配してくれるので入居するときには完成しているというのが一般的です。


契約の際にはかなりの手順を踏んでいく必要があるため時間をかなり要します。

そのため時間に余裕のある方でないとスムーズに話を進めていくのは難しいかもしれません。

ちなみに家賃設定は相場よりも高く設定されることが多いですが入居時の快適さを考えるといいかもしれないですね!


最後に
正直オーダーメイドタイプの物件は数はかなり少なく私自身も実際に見たことはありません。
カスタマイズ賃貸といえば基本的にはセレクトタイプのものがほとんどです。

セレクトタイプがほとんどと言っても自分自身が費用を出さずに自分好みのお部屋を作り上げることができるなら嬉しいですよね。

京都ではあまり見かけることもないと思いますがもしカスタマイズ賃貸に出会うことがあればどんな感じにカスタマイズできるか聞いてみても面白いかもしれないですよ。







国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
スポンサーサイト

お部屋を探すならこちら

検索フォーム

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。