スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何のためのお金⁉︎ 共益費・管理費とは

家賃の他に月々かかってくる費用の代表例の共益費・管理費についてご紹介していきます。

そもそも共益費と管理費って何が違うの?というところからですが。

結論から言うとほぼ一緒です。

・共益費は共用の廊下などの電気代や電灯の交換、共用部分の清掃などにかかる費用

・管理費は物件の管理にかかる費用

ということなので共益費の方が使用用途が少し明確化されているかな?という感じです。

要するに共益費・管理費は単純に文字通りのような意味しかありません!

もちろん物件によっては共益費・管理費として表記されていないものがありますが管理などしていないというわけではなく家賃にその費用が含まれています。



共益費・管理費って何?という質問に対してはこんな感じで終わりなのですがここで記事が終わってしまうとあっけないので共益費・管理費に関する裏話でも書いてみます。


実は共益費・管理費には他にも役割があるんです。

これは皆さんがインターネットで部屋を検索するときに重要な役割があります。

皆さんというよりは部屋を貸したい側からみて重要な役割です!

まず最初に検索をするときに場所などを選んだ後は家賃を自分で設定しますよね?

大体はその家賃を設定する項目の下あたりに共益費・管理費を含むと書いたチェック箇所があります。

ここにチェックを入れない場合は共益費・管理費の金額を無視して設定した家賃の物件が出てくるわけです。

極端な話しをすると共益費・管理費が10万円と設定されていても家賃の条件さえ満たしていれば表示されるということです。

例を使って説明していきますね。

例)A:家賃が5万5千円(共益費・管理費が家賃に含まれている)
  B:家賃が5万円+共益費・管理費5千円(家賃と共益費・管理費が別表記になっているもの)

この2パターンの物件があったとします。
もしあなたが家賃5万円以下と設定して共益費・管理費を含むというチェック箇所にチェックをしない場合は表示される物件はBだけということになります。

このように家賃と表記を別にすることにより検索になるべくかかりやすように工夫がされているわけです。

実質払う金額は同額なのに出てくる物件とでてこない物件があるんですね。


最後にアドバイス
もし自分が月々払える金額は絶対にここまで!と決まっているのであれば検索の時には共益費・管理費を含むにチェックを入れて検索しましょう。

逆にそこまでちゃんと決めているわけではないなら共益費・管理費を含むにはチェックを入れずに検索してみましょう。

もちろんチェックを入れない方がたくさんの物件が表示されるので選択肢は増えます。






スポンサーサイト

お部屋を探すならこちら

検索フォーム

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。